FC2ブログ
僕の、僕のためのオナ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop


ブックマークの整理をしていたら、超放置していたこのブログを発見。

うわ、大学卒業してからまともに更新してねぇ!

もうね、遺跡を発掘したかのような驚き。



仕事に追われる日々。僕にはブログを更新する気力もネタも無くなっていました。

いつの間にか、嫌いな、「つまんねーオトナ」に成っていたんですね。

そして、この3月。



仕事辞めた。



今専門学校に通っております。

久しぶりの学生生活(笑)

でも社会人上がりの友達もいっぱい。

大変だけど楽しいです。

現役入学の18歳の女子たちとの接し方がわからない25歳男性。

あいつらもーやべーよ。違う生き物なんじゃないの。



というわけでなんか久しぶりに時間はあるし、

またやってみたくなったので再開しました。

あまり面白いことは書けなくなってるんだけど、リハビリしていこうかなー。

また何かあったら更新させていただきます。

おわり。
スポンサーサイト
2013-07-06 : 日常 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

久しぶりですが

あ、生きてます。かろうじて。
2013-04-28 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Wake up

お久しぶりです。SASUKEです。

今日は真面目な宣伝です。


 http://www.nicovideo.jp/watch/sm13598391

投稿しました!

オリジナル曲です。

今回、イラストを提供してくださった、れいきちさん、
動画を作ってくださった、tsukasaさん、
最初から最後まで、様々な面で助けて下さいました、ジラートP、

そのほかにも沢山の方のおかげで、やっと投稿できました!

本当にありがとうございました!
2011-02-14 : ニコニコ動画 : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop

おひさしぶりです!

ホント思い出したときにしか書いてないこのブログ。

需要? 読者? そんなこまけぇこたぁいーんだよ!


先日、卒論を提出しました。

学務係に、そりゃもう未だかつて無いどや顔で叩きつけてやりましたとも。

学務「えー、テーマの変更等ありませんね?」

僕「え? 変更しました」

学務「では、こちらの書類に記入して、教授のサインと捺印、自分のサインと捺印、お願いしますね。

   あ、今日の17時までなんで、気をつけてくださいね」





え?


印鑑とか持ってきてねぇけど。

今15時だから……あと2時間……え?

サイン……教授……え?




それこそ未だかつて無い猛ダッシュでアパートまで帰って、大学にとんぼ返り。

まさか22歳にもなって爆走通学するとは思いませんでした。烈&豪かよ。

色んな人に「なんやアイツ、めっちゃ走っとるわ」みたいな視線を向けられてちょっと快感だっt恥ずかしかった。


まぁ、なんとか卒留は避けられたのでよかった。

研究終わって、論文も完成してんのに、提出できずに留年とかマジワロエナイ……


しかしまぁともあれ。




卒業確定ーーーー!!!!!!

自由だヒャッハーーーー☆






まぁ再々履の講義のテストが一個残ってるんだけどね。
2011-02-04 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop

生き生き死に死にそれを詞に


「兄ちゃん兄ちゃん、コレを見ろ!カツモクせよ!」

と言いながら、僕の「姉」は半球体が二つ繋がった、真っ赤な布を広げて見せた。

僕はそれを知っている。俗に言う、ブラジャーだ。

真っ赤である。真紅と言ってもいい。鮮血の赤、とかちょっと中二臭く言ってもいい。

「なぁ姉ぇちゃん、俺もさぁ、もう17なんだよ。いくら実の姉とは言っても、そういうの、やっぱ心穏やかじゃないわけ。しかも、俺、弟だから。弟。姉ぇちゃんもいい年なんだから、弟に扇情的な真紅の下着見せびらかす暇あるなら、合コンでも言って来いよ」

「なんだー、喜ぶと思ったのに。わざわざ、さっき部屋でで外してきたのに」

「脱ぎたてですか!今これ読んでる人はみんな「買ってきた下着を自慢する変な姉」っていう想像してたと思うよ!? 活字だからって、予想の斜め上を行く設定とかやめてもらっていいですかね!?」

ノーブラの姉は、つまらなそうに、立ち尽くす。ノーブラ、ノープラン、ノータリン。なんて女だ。

そしてその弟は、やや苦しそうに、勃ち尽くす。いや違う、いや違わないけど違う!



「時に兄ちゃんよ、」

まだ何かあるのかよ、とは決して声に出さず、次の言葉を待つ。

赤ブラを持ったまま、腰に手を当て、コホン、と咳払い。

「この下品で卑猥な下着を、2万で購入しないかね?」

「しねーよ。むしろ死ねーよ。」

「なっ! 脱ぎたてですよ! 駅前のハゲオヤジなら1万で買うよ!?」

何故僕にそれより高値で売りつけようとするのだろう。

赤いブラをヒラヒラ、というかクルクル振り回しながら、姉はさらに続ける。

「いつも私のお風呂覗いたり、下着盗んだりしてるじゃん」

「やめてもらっていいですかね!? そういう記憶の捏造!!!! 単発のネタで書いてるのに俺がそういうキャラクターで固定されるだろっ!?」

「おっぱいも揉んだし」

「揉んでない! あれは姉ぇちゃんのおっぱいが俺の手を揉んだんだ!」

「うわ、パクり表現とかマジ勘弁。西尾さんに土下座しろよ愚弟が」

「月火ちゃんは俺の嫁! もう化物語ネタはいいよ! いいからもう部屋に帰れよ!」

「ちぇー。ちょっと今月ピンチだからお金欲しかったのになぁ」

それで弟に下着を売りつけるとかどういう発想なのだ。ホントに脳足りてないんじゃないのか。

我が姉ながら、将来が心配だ。

しかしだからといって俺にはどうすることもできないし、2万も払えないし、それ以前に姉の下着を買うわけが無い。

「金ないなら、貸そうか?」

「あ、いえ、出来れば埋葬で」

「火葬かどうかは聞いてねぇよ! 埋葬は日本じゃ大体ダメだよ! 法律では容認されてるけど条例なんかで禁止されてるのがほとんどだよ!豆知識だよ!」

「うざいなぁ、いいから金よこせよ。2万」

本当に埋葬してやろうかと考えながら、へそくりから諭吉を2枚取り出し、渡す。

「ちゃんと返せよな」



姉:「           」

↑一番面白い台詞考えた奴の優勝。
(オチが思いつかないから丸投げするの術)








っていう妄想爆発は書き終えてから消そうかな、と思ったんですけど、

僕に 羞 恥 心 とか無いのであえて残しておきます。

こんな姉が欲しい。

義理の姉、大募集中です。妹萌えとかもう飽きたわ。


全然関係ないですが、今、歌詞考えてます。

人間の欲望むき出しの歌詞書きたいけど、そもそも僕自体欲望なんてむき出しにしたこと無いので、思いつかない。

ヤりたいとか、殺したいとか、食べたいとか、寝たい、とか・・・・・・

そういうのじゃなくて、もっとこう根本の、生きたいっていう本能に基づく、生々しい感情を言葉にしたい。


ってなことを考えてたら、さっきみたいなヲタ文が浮かんできた。

もう俺はだめかもしれない。

ダメだ。抜いて寝る。疲れた。
2010-10-23 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カウンター

プロフィール

サスケ

Author:サスケ
こんにちはサスケです。

mylist
mylist/23735653

community
community/co458042

twitter
@sasuke_igarashi

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。